情報サイトの金持ちさんと貧乏さん-メディアサイトの成功のコツ、WordCamp2016 LT

インターネットメディアサイトの成功のコツ

WordCamp2016(ワードキャンプ2016)で、ライトニングトークに参加してきました。
タイトルは、「情報サイトの金持ちさんと貧乏さん」です。
メディアサイトの成功のコツについてお話しています。

私は、テニスナビというサイトを10年前にはじめました。前身となる「テニスSNS」というSNSを、OpenPNEというオープンソースのSNSエンジンを利用してスタートしたのはその半年ほど前です。SNSは、「テニスカフェ」という名前でリニューアルしてオープンし、同時にMovableTypeエンタープライズを利用して、本サイトを作りました。現在は、WordPressでできています。紆余曲折ありながら、現在はTENNIS.jpという名前です。

※今はSNSはなくしました。テニスナビの運営のお話もいつか、ブログに書ければとは思います。

タロスカイは、システム側でTENNIS.jpを支えてきまして、同時にたくさんのお客様のメディア開発(情報サイト開発)、そして運営をお手伝いしてきました。今も数億PV分の運営や保守をさせて頂いております。

そんな中で感じた情報サイトで成功する(失敗する)共通点についてお話をさせていただきました。

  • テニスナビを創業したお話
  • インターネットメディアサイトを運営して2千万円くらい損したお話
  • タロスカイが、開発保守運営などで、現在関わっているインターネットメディアサイトのお話
  • 大切な3つのこと「 アクセスを働かせよ、アクセスのために働くな」「ターゲットは利益である、ユーザではない」「出を減らせ入りを増やせ、逆ではない」というお話
  • インターネットメディアサイトにおける「負債、資産」に関する考え方について

といった内容です。
短い時間でしたの掻い摘んでいますが、とても大切なことをお伝えさせていただいたつもりです。
真面目に話したので、まったく受けませんでしたが。